日記用

皆様、ウォーミッション2週目お疲れさまでした。今週の休息期間は皆様まったりプレイとなっていることでしょう。


第2回WMが開催され、ついに、最強防具が作れるようになりました。(*''ω''*)パチパチパチ


10位、100位、500位、5000位のボーダーラインがまさかググッと上がっており、皆様第1回は様子見だったんだなぁと痛感しました(-_-;)

私の予想では、第3回で萎えによるボーダーラインの低下。第4回で後がないことによる500位、5000位が激戦となると思っております。


WMの休み週である今週は「トレジャーラッシュ[I]」というイベントが開催中です。未公開をクリアすることで、各ジョブ竜彫りや、戦甲2クレストなどレアアイテムがゲットできます。

今回は各エリアの印記章も配っており、握速の腕輪、飛翔の腕輪、快走の腕輪、楽装の腕輪を持っていることにより今後開催予定のイベントでなにか付加価値があるとのことです。

まだ、全部作ってない方々はこの機会に是非作っておくといいですね(*´ω`)

2.3時の至高ジュエリー実装時に全種類もっておらず、まさかの腕輪分の至高の戦功勲章を配るだと?!ってので涙を飲みました( ;∀;)
※今回はこういう風とは限りませんので悪しからず。

前もって作っておくのが吉ですね(;´Д`)


Twitterで見かけて気になったので、ちょっと紹介。



深夜の音楽番組バズリズムの中で、我らが堂珍さんがDDONを全国に発信してくださいました。

あえて、自虐という形でDDONを宣伝してくれたんやな、きっとそうだ!

さすが、堂珍さんやで(*´Д`)


下記は、ほぼ愚痴となってしまっておりますので、そういうの嫌な方はここで引き返していただけると幸いです。


 第二回ウォーミッションの感想 

WMで募集に入ってきてくれた方々、PTに参加させてくれた方々、本当にありがとうございました。

私(Yuuran)のWM募集を見かけることがありましたら、またよろしくお願いします。(`・ω・´)ゞ

最強防具もゲットして、防御力が飛躍的にアップしたことで、ミスってもどうにか獣の将の攻撃を耐えることができる場面が増え、非常に安定した戦いができるようになってきました。

通常のWMでは、将、来る?将、来る?

はい!こなーい(;´Д`)の繰り返しの中

開催期間中は、もうすべて大将戦に時間を支配されます。

もしかして、朝来るんじゃないか?(;´・ω・)

来てから寝よう(*´ω`)

こなーーーい。ねれなーーい(;´Д`)

非常に苦しい戦いでしたが、今回はかなり頑張って回しました。

長時間お付き合いくださった方には、たびたび居眠り運転をしており大変ご迷惑をおかけしました_(._.)_


私からの感想は、第2回は本当に討伐数によって大将戦が発動していたのかいささか疑問が残りました。

毎日ほぼ同じくらいの時間にくるし、かと思ったら、昨日は朝の部があったのに、深夜の部から次は昼の部までなかったり、最終日は8時59分に大将戦、メンテまで1時間ジャスト・・・

まあ、たまたまだろうと信じたい。たまたまスーパー覚者様が周回してなかっただけやなと。


 ウォーミッションの難点 

再三言われていることですが、WMのランキングシステムはDDON優良株主ランキングです。

クリア後、石2個でクリアポイントを50%で2倍、40%で3倍、10%4倍となります。

まあ百歩譲ってここまでは許せます。ただし、ここには続きがあります。

石2個で2倍となった後、さらに石2個で80%で3倍、20%で4倍に上書きができます。

3倍となった後、さらにさらに石2個を使うことで100%で4倍に上書きができます。

つまり、毎回石6つを使っていくことにより、確実に普通の覚者の4倍でポイントを溜めていくことができます。

課金することに対しては自己責任であり、自由だと思いますので何ら文句はありません。

また、運営さんへの開発費、運営費の提供はこのゲームの品質向上にもつながります。

ですが、WMは1週間であり、時間は有限です。

普通の人は1週間なのに、課金した人は2週間、4週間やったのと同等

普通にやった場合では、上位入選のチャンスはないといっていいでしょう。

このようなシステムのランキングでは普通にやった人の萎えは半端ないことと思います。

ましてや、オンラインアクションゲームをしているような人間はふつう、ゲームの強さ≠リアルの強さであってほしいと思っているものかと私は思います。

ですが、このシステムはリアルの強さ=ゲームの強さとなるシステムです。

覚者を助ける意味での課金要素を散りばめるのは何ら問題ありません。

ですが、対価を得られない課金を煽るのは控えていただきたい。

ましてや、骸の将、戦の将、闇の将それぞれ来るごとにこんなものやられていては、

覚者が持ちません。是非もっと考え直してほしいと思います。